今ダケ愛シテ

愛することを忘れてもラヴソングは歌えるの

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族。

2006-05-04-Thu-23:27


今日の朝
駅で反対側のホームに
ある親子がいた

多分まだ小学校低学年くらいの男の子
ゴールデンウィークだからかな
お父さんとお母さんと3人で
リュック背負って電車に乗って
お出かけするみたいで
右手をお母さんと
左手をお父さんと
つないで
楽しそうな笑い声が
こっちにまで聞こえてきた

あぁ、いいなぁ。って思った。

別に男の子が羨しかったんでなくて
あーゆー『家族』が羨しかった

別に
お金持ちだとか
社会的地位があるとか
そういう特別なのはなくていいから

一番好きな人と結婚して
普通に子供産んで
そこそこ仕事して
たまに旦那と喧嘩して
休みの日にはお弁当持ってどっかに出かけて

そーゆー幸せが欲しいって
心底思った

でもきっと無理なんだょね

普通の恋愛なんて

きっとあたしには一生無理

手に入りそうで入らないものに

死ぬまで恋い焦がれる運命なんだと思う

誰か助けて
スポンサーサイト

COMMENT



2006-05-14-Sun-17:03
お久しぶりです。
えと、このたびブログを閉鎖することに決めました。
リンクを張っていただいたり、コメントもしていただいたり
本当にお世話になりました。
リンクの方は削除をお願いします。
今までありがとうございました。
受験がんばってください!これからもがんがん遊びに来ますので*
それでは。

管理人のみ閲覧できます

2006-05-15-Mon-00:00
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

TRACKBACK



http://1ammistress.blog20.fc2.com/tb.php/210-08d08235

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。